2017-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3.5期街宣案

チラシ配りの街宣案です。
※A※Bを区切りたいところに挿入して、一つずつ読んでも、全部つなげても使えるようにしました。
番号は読む順番ではありません。状況をみて適切なものを使います。
平均して一つ1分前後です。
朝の開始直後は短めのを使ってショー会場へ急ぐ人に、ショーへ向かう人が落ち着いてきたら長めのも使ってアウトレットへのんびり向かう人にアピールしようと思っています。
<6>のa~eは、読むごとに入れ替えてフジの問題点をすこしでも紹介できたらと考えてみました。

尚、今回の街宣コーラーはこちらで手配済みです。

ご意見等ありましたらメールでお願いします。


※A《ご通行中の皆様、おはようございます。
私たちは、スポンサー不買運動を通してマスコミ偏向報道に抗議する、花王デモ実行委員会です。》

スポンサー不買運動は、誰でも気軽に、今すぐ実行できる意思表示です。
不愉快な番組や偏ったニュースを流すテレビ局に抗議するため、私たちは番組スポンサーの製品を不買しています。
※B《どうか今お配りしているチラシに目を通して頂き、日本のマスコミの現状について、私たちと一緒に考えてみて下さい。よろしくお願いします。》


※A

皆様は普段のお買い物で、お値段や品質など十分に吟味されていることと思います。
では、その売り上げがどのテレビ局のスポンサー料に使われるかは、気にしたことはありますか?
ご存知の通り、民放のテレビ番組はスポンサー会社からの広告料で成り立っています。
私たちのスーパーやドラッグストアでの買い物が、テレビ番組を支えています。たとえそれが低俗な番組や間違った情報を流す番組であってもです。
私たちは主婦を中心とした有志の集まりです。
偏った報道や番組づくりをするマスコミ、特に露骨に韓国を持ち上げ、韓国ブームを捏造し、日本人を貶めてきたフジテレビに対して疑問を持ち、そのスポンサーである花王株式会社に消費者としての抗議を行っています。
※B


※A

私達の「不買運動」は、大企業が利益を重視して大量生産している商品から、国内の中小企業が誠意を持って作っている良い品物への切り替えを勧めるものです。
消費者が「いつもコマーシャルで見ている商品だから」という理由ではなく、「製品自体が素晴らしい」という理由で商品を購入するようになれば、企業の予算は、広告ではなく、良いものを作るための開発や改良に回るようになります。つまり、今よりももっとお手ごろで良い品質の洗剤やシャンプーが買えるようになるのです。
私たち消費者の意識が変わることで、私たち自身の利益となり、ひいては市場全体の活性化と日本経済の発展につながると考えています。
コマーシャルに多くのお金を費やす企業よりも、誠実に良いものを作ろうとする企業を、私たちは応援しています。
※B


※A

テレビを見ていて、ちょっとこれはおかしいな、嫌だな、と感じたことはありませんか?そんな時どうするか。
嫌ならば見なければいい、というのもひとつの考え方です。
実際に、最近テレビがつまらないのであまり見ないという方も多いと思いますが、実はテレビ局にとっては、視聴者離れは大したダメージではありません。
コマーシャルを流し、スポンサーからその料金が入るだけで、
いくらでも自分たちだけに都合のよい番組を作りつづけることができます。
しかし、テレビ放送には公共の電波が使われています。
私たちの携帯電話の使用料がこの公共の電波を支えていることはご存知でしたか?
私たちのお金を勝手に使っておいて、嫌ならば見なければいい。企業としてこんな姿勢が許されるでしょうか?
私たちは、本当にテレビ局に抗議の声を届けるには、スポンサー不買運動こそ有効と考えて活動しています。
※B


※A

テレビや雑誌では相変わらずの韓国ブームのようですが、皆様の周りではいかがですか?
お気づきの通り、流行現象の多くはマスコミによる捏造です。
それ自体は珍しい話ではないのですが、最近の何かと韓国ばかりを取り上げる傾向はどうでしょうか。ちょっと露骨すぎると思いませんか?
なぜ視聴者が望まないのに、マスコミは特定の国だけを持ち上げるようなことをするのでしょうか。
日本の領土竹島が韓国によって不法占拠され続けてているのに、なぜそのことをニュースで取り上げないのでしょうか。
お手元の携帯電話やパソコンで、マスコミ偏向報道について検索してみて下さい。
私たちは一般の消費者として、家庭を守る者として、フジテレビとそのスポンサー花王株式会社に抗議しています。
※B


※A

これまで、マスコミに対する抗議デモは、日本全国で何度も行われてきました。しかし残念ながら放送内容に改善は見られず、抗議デモがあったことすら報道されませんでした。
そこで私たちは、テレビにCMを提供し、番組作りのお金を出しているスポンサーに抗議することにしました。
花王は今、
 a偏った内容の反社会的な番組を作る
 bなでしこジャパンの表彰式をカットし、震災のボランティアを自分たちの番組のスタッフに流用した
 c自社の連結子会社に版権を持たせた韓国人歌手ばかりを歌番組に出演させ、韓国ブームを捏造している
 dサッカー選手の葬儀会場に満面の笑顔で現れるような女子アナを使う
 e親日国ブータンの国王夫妻を侮辱するような下品なモノマネをお笑い番組で放送した
フジテレビに、大量のコマーシャルを提供し、多額のスポンサー料を支払っています。
花王の洗剤、歯みがき粉、赤ちゃんのオムツ、ボディケアや化粧品、あらゆるものの売り上げが、フジテレビへ番組制作資金として流れて行きます。この流れを断ち切ることで、私たちの手に正しいテレビ放送を取り戻したいのです。
私たちは花王がスポンサーとしての責任を自覚し、フジテレビとのスポンサー契約を見直したことを消費者に明確に示すまで、花王・カネボウの商品を不買します。
※B


※A

皆さんは、「人権侵害救済法案」「外国人参政権」といった言葉をご存知でしょうか。
私たちの今後の生活を、ひいては日本の行く末を大きく左右するとても重要な問題ですが、なぜかテレビではほとんど扱われていません。
重要なニュースを私たち視聴者の目から隠し、興味や理解を薄れさせる。このことも、私たちが訴えているマスコミ偏向報道のひとつです。
中でもフジテレビは、ニュース、ワイドショー、スポーツ報道、バラエティ、音楽、あらゆる番組で日常的に、不自然に韓国を持ち上げ、韓国に都合の悪い情報を隠し、日本を貶めるメッセージを発信し続けています。
テレビがつまらない、下らない、というだけでの話ではないのです。私達国民一人ひとりが、マスコミから与えられる情報を鵜呑みにせず。自ら正しい情報を得るために行動するべき時が来ているのではないでしょうか。
※B


以上

ご意見・ご質問・ボランティア応募は
3kikao@gmail.com
までお寄せください。
スポンサーサイト

沿道への呼びかけ&シュプレヒコール

(1/19追記)2chの書き込み、メールで頂いたご意見を元に運営で協議し、修正を加えました。ご確認下さい。

大変お待たせ致しました。
第3期の呼びかけ案&シュプレヒコール案ができましたのでお知らせ致します。

呼びかけ
http://kaodoff.blog.fc2.com/blog-entry-132.html

シュプレヒコール
http://kaodoff.blog.fc2.com/blog-entry-133.html

呼びかけは11種類、専用シュプレヒコールがあるものは併記しています。
番号が振ってありますが、便宜上のもので、内容の優先順や読み上げる順番ではありません。

シュプレヒコールは、この中から状況に応じて使用します。

東京の花王デモらしく、丁寧に、さわやかに、真摯に、訴えて参りましょう。


ご意見・ご要望のある方は右側メールフォーム、
もしくは
3kikao@gmail.​com
宛にお問い合わせください。
(お手数ですが @ に書き換えてお送り下さい)

シュプレヒコール

(※)部分を訂正しました。(かっこ内は訂正前の内容)1/19

【シュプレヒコール】        
私達は、日本人を貶める番組を支持する花王を、許しません
絶対に許しません
私達は、情報をねじ曲げるフジテレビのスポンサーである花王を、許しません
絶対に絶対に許しません

花王がスポンサーをするフジテレビは、(※)韓国ブームを捏造しています。気付いてください
 (※ブームを捏造しています)
花王は、偏った報道をする、フジテレビのスポンサーを、止めてください
花王は、公共の電波を、私利私欲の為に使うフジテレビのスポンサーを、止めてください
花王は、女子サッカーの表彰式をカットしたフジテレビのスポンサーを、止めてください
花王は、スポンサーとして番組内容に、責任をもってください
花王は、消費者の声を、無視しないでください

私達は、フジテレビに膨大な広告費を出す花王を、許しません
私達は、日本のフィギュア選手を貶めたフジテレビのスポンサー花王を、許しません
私達は、日本人差別をするフジテレビを支援する花王を、許しません
私達は、フジテレビの大スポンサー花王の商品を、買いません
花王が、(※)フジテレビのスポンサーを降りない限り、不買を続けます
 (※フジテレビから広告を引かない限り)
私達は、年間数百億円、フジテレビにお金を流す、花王の製品を、不買します
私達は、広告費に数百億円かける企業より、誠意ある中小企業を、応援します
花王は、知る権利を踏みにじるフジテレビのスポンサーを、やめてください
フジテレビは、優勝した女子サッカーの表彰式をカットしたことを、謝ってください
花王は、(※)日本人選手の名誉を隠すフジテレビのスポンサーを、やめてください
 (※選手の名誉を知らせないフジテレビの)
フジテレビは、日本のフィギュアスケート選手の表彰式を何度も何度もカットしたことを、謝ってください
花王は、(※)日本人選手の功績を隠すフジテレビのスポンサーを、やめてください
 (※日本人選手の功績を知らせないフジテレビの)
フジテレビは、ロシアの震災被害者激励セレモニーをカットしたことを、謝ってください
花王は、(※)海外から日本への暖かい支援を、なかったことにしたフジテレビのスポンサーを、やめてください
 (※人の恩を知らせないフジテレビの)

フジテレビは、公共の電波を使って歪んだ情報を放送するのを、やめてください
花王は、間違った価値観を植え付けようとする放送局を、支援しないでください
花王は、嘘をつくフジテレビのスポンサーを、やめてください
フジテレビは、バラエティ番組のランキング捏造を、やめて下さい
花王は、嘘をつくフジテレビに何百億円も、出さないでください
フジテレビは、フジテレビを批判した俳優に圧力を掛けてクビにしたことを、謝って下さい
花王は、言論弾圧をするフジテレビのスポンサーを、止めて下さい
花王は、フジテレビの(※)大手スポンサーとしての責任を、自覚して下さい
 (※最大手スポンサーとしての)
花王は、莫大な広告費を出した番組への責任を、自覚して下さい

花王は、消費者からの電話を50分も、放置しないでください
花王は、消費者からの電話を、叩き切らないでください

沿道への呼びかけ案

(※)部分を訂正しました。(かっこ内は訂正前の内容)1/19

【呼びかけ】

新宿でお仕事中(お買い物中)の皆様、こんにちは。
私たちは第3期花王デモ 第○梯団です。
私たちは、フジテレビの放送に疑問を持ち、その最大のスポンサーである花王の不買運動を通して、
フジテレビの偏った放送に抗議するために集まりました。
どうか少しの間で結構です。私たちの話を聞いて下さい。
<コール>
フジテレビは、日本人を蔑み、侮辱する放送をやめて下さい
フジテレビは、韓国ブームの※捏造をやめて下さい
 (※捏造やステルスマーケティングを)
フジテレビは、竹島不法占拠のキャンペーン女優をドラマの主演にしたことを謝って下さい          
花王は、スポンサーとして、フジテレビの放送内容に責任を持って下さい
花王は、フジテレビとのスポンサー契約を見直して下さい
私たちは、花王が消費者に回答を示してくれるまで、花王の製品を不買します
日本の消費者を大切にしない花王の製品を不買します



新宿でお仕事中(お買い物中)の皆様、お騒がせしております。
私達はスポンサー不買を通してフジテレビの偏向報道に抗議する、第3期花王デモの第〇梯団です。
テレビに抗議する私たちの主張を聞いて、皆さんはこう思われるかもしれません。
「テレビなんてもともと、嘘つきで下らないものだ」
「そんな些細なこと、いちいち気にするほうがおかしい」
「嫌なら見なければいい」
フジテレビの答えも、同じなのかもしれません。
昨年8月のフジテレビ抗議デモを皮切りに、マスコミ偏向報道への抗議デモは全国で数多く行なわれています。
しかし、報道が改善される気配は一向にありません。
日本人選手を蔑むようなスポーツ報道。私達に知らされない世界中からの暖かい支援といたわりの声。
捏造され押し付けられる韓国ブーム。
その所為で視聴者の支持を失ったところで、テレビ局は痛くもかゆくもないのです。
スポンサーからの広告費さえあれば、番組を作ることはできるからです。
花王は、フジテレビに毎月平均1000本以上ものコマーシャルを提供する、貢献度ナンバーワンのスポンサーです。
 (※毎月1500本以上ものコマーシャルを提供する、最大手のスポンサーです。)
私達は消費者の立場からフジテレビの健全化を促すことを目指し、花王不買運動を行なっています。


3月の東日本大震災では、報道を通して、数多くのつらく悲しい場面が、被災地の生々しい現実が、私達のもとへ届けられました。
被災地の皆様、関係する方々の苦しみを思う一方、報道の姿勢には多くの疑問も残りました。
家族を亡くしたばかりの被災者に「今どんな気持ちですか?」「亡くなった方はどんな方でしたか?」とマイクを向けるのは、
果たして必要に迫られた取材だったのでしょうか。
フジテレビは本当に、被災地を思い遣る気持ちで番組を作っているのでしょうか。
夏休みの宮城県では、遠くから集まった40人余りの震災ボランティアの皆さんが、
地元のお祭りの手伝いという名目で、フジテレビの長時間特番の会場設営に動員されました。
「これって被災地ボランティアじゃなくて、フジテレビへのボランティアじゃないの?」
彼らはもちろん無償で働かされ、自分たちで交通費を負担して帰って行きました。
このことについて、フジテレビからの説明や謝罪はありません。


みなさまこんにちは。
私たちは第3期花王デモ、第○梯団です。
昨年三月の大震災により、東京開催を断念したフィギュアの世界大会、
代わりに名乗りを上げてくれたのはロシアでした
そしてロシアで開かれたこの大会では、日本への特別なセレモニーが行われました。
真っ白なリンクに日の丸を模したライティング、手を繋いで祈るトップスケーターたち。
それは厳かで美しく、愛情のこもったセレモニーでした。
なのにフジテレビはこのシーンを全部カットしました。
フジテレビはこれまでに何度も、日本の選手が優勝する度に表彰式をカットし、
日本の選手たちを低く扱ってきました。
そしていつも、提供は花王、です。


お買い物中の皆様、こんにちは。
私達は第3期花王デモ第〇梯団です。
皆さんは普段のお買い物で、自分の買ったものがどこの会社の製品か、
その売り上げがどのように使われるか、意識したことはありますか?
楽しくおしゃれをするためにファンデーションや口紅を買うことが 
毎日を快適に過ごすために洗剤や歯磨き粉を買うことが 
人の心を傷つける番組をつくる資金につながっているかもしれません。
私達がフジテレビを不愉快に思い、見ることをやめたとしても、
私達がスポンサー企業の製品を買えば、その利益が誰かの心を傷つける番組を作る資金として、
知らない内に流れて行くのです。
私達はこの流れを断ち切るために、花王株式会社に関連する商品の不買運動をおこなっています。
 <コール>
 私達は 日本人を傷つけ蔑むフジテレビに抗議し 最大手スポンサー花王の製品を不買します
 私達は 花王 カネボウ ニベアの製品を 買いません
 私達は 花王 エストの化粧品を 買いません
 花王がスポンサー契約を見直し 消費者に回答を示してくれるまで 不買します


ご通行中の皆様、お騒がせしております。
私たちは、マスコミの偏向報道に疑問を持つ、普通の主婦を中心とした集まりです。
私たちがいつもスーパーやドラッグストアで目にする花王は、フジテレビの最大手のスポンサーです。
洗剤、歯みがき粉、赤ちゃんのオムツ、ボディケアや化粧品、あらゆるものの売り上げが、
フジテレビへ番組制作資金として流れて行きます。
私たちが物を買ったお金が、日本人を傷つけ、蔑み、本当のことを隠す番組づくりに使われることに、
私たちはもう耐えられません。
私たちは花王不買運動を通し、マスコミ偏向報道に抗議しています。
 <コール> 
 私達は 日本人を傷つけ蔑むフジテレビに抗議し 花王の製品を不買します
 私達は 花王 カネボウ ニベアの製品を 買いません
 私達は 花王 エストの化粧品を 買いません
 花王がスポンサー契約を見直し 消費者に回答を示してくれるまで 不買します


昨年6月、サッカー日本代表なでしこジャパンが女子ワールドカップで優勝し、
日本の女子サッカーが世界一になりました。
このことは震災で傷ついた私たち日本人を大いに励ましてくれました。
日の丸の旗を背負い、金色の紙吹雪の中を歩く澤選手の美しい後ろ姿を、
皆さんも写真等でご覧になったと思います。
しかしこの場面は肝心の生中継では放送されませんでした。
日本の優勝が決まったにも関わらず、表彰式が始まる前に中継を切った放送局は、フジテレビです。
なぜフジテレビは日本の栄誉を称える表彰式の放送を避けたのでしょう?
日本のテレビ局ならば、日本人の栄誉を共に喜び、国民に伝えるべきです。



いまテレビで大流行の音楽といえば、k-popですね。
連日沢山の韓国人アーティストがフジテレビに登場し、名前も曲も覚えられないほどです。
よほど視聴者からの支持があるのでしょう、先日はついに歌番組の歌詞字幕にハングル文字が登場しました。
もうフジテレビは日本人の視聴者はあまり意識していないのかもしれません。
この韓国ブームの捏造は、実は単純に『やらせ』というだけの問題ではないのです。
フジテレビは自社の連結子会社に大量の韓国人アーティストの楽曲権利を持たせ、
自らの歌番組やバラエティーに出演させています。
レストラン評価サイトのやらせどころの話ではありません。これは公共の電波を利用した、
組織ぐるみの大々的なステルスマーケティングです。
放送事業の公共性を無視した不正な行為を、連日堂々と行っているテレビ局。それが今のフジテレビです。



皆さんは昨年末、あるお笑い番組で、ブータン国王ご夫妻のものまね芸が放送されたことを知っていますか?
あるひとりの芸人とアイドル歌手が、国王ご夫妻に扮し、とても下品な仕草で笑いをとっていました。
ブータン国王ご夫妻は、先日の新婚旅行で来日の際、福島の被災地を訪問され、
子供たちと直接語らって励まして下さいました。
またブータンは親日国としても有名で、重要な国際会議では必ず日本を支持してくれる友好国です。
それをあのように侮辱して面白がるような放送をするとは、
フジテレビには人の恩を感じる心はないのでしょうか。
日本人がブータンをバカにしていると思われても構わないのでしょうか。
この件について、フジテレビからの公式の説明や謝罪はありません。
 <コール>
 フジテレビは、日本の友好国ブータンを侮辱したことを謝って下さい
 花王は、スポンサーとして、フジテレビの放送内容に、責任を持って下さい



近頃視聴率が低迷しているフジテレビですが、これまで度々、
ドラマの中におかしな小道具を紛れ込ませています。
昨年8月7日、広島原爆の日の翌日に放送されたドラマでは、
主人公が「リトルボーイ」と大きくプリントされたTシャツを着ていました。
リトルボーイといえば、ご存知の通り、広島に投下された原爆の通称です。
現場のフタッフは誰一人このことを知らなかったそうです。
また別のドラマでは、ゴミ箱に捨てられた雑誌の表紙に、韓国語のスラングで「JAPは最低」と、
日本人を侮辱する内容に読み取れる文字が載っていました。
これも、小道具を作った際、偶然にそのような文字列になってしまったということです。
さらに、先日終了した恋愛ドラマでは、小道具どころか、主演に、
竹島を韓国の領土と主張するキャンペーンをしていた女優さんが使われました。
韓国では、「独島守護天使」、つまり「竹島を日本の手から守る守護天使」として有名な方です。
このこともフジテレビスタッフは誰も知らなかったのでしょうか。
そして、このドラマを1社提供で支援していた花王さんは、一体何を考えているのでしょうか。
 <コール>
 フジテレビは、日本人を蔑み、侮辱する放送をやめて下さい
 フジテレビは、竹島不法占拠のキャンペーン女優をドラマの主演にしたことを謝って下さい
 花王は、韓国の竹島不法占拠に加担したことについて 説明して下さい


かつて私達が楽しく見ていたフジテレビは、すっかり変わってしまいました。
私達の心をなごませ、はげます存在であったはずのテレビは、もはや姿を潜めてしまい、
今流れているのは、どこの国のテレビ局か分からないような番組ばかりです。
しかし、フジテレビが日本のテレビ局であり、花王が日本の企業であるならば、
私達日本人の手に取り戻さなければなりません。
フジテレビは一刻も早く目を覚まし、日本のマスコミとしての役割を果たして下さい。
花王は、誇りある日本の企業として、日本の国にためになるお金の使い方をして下さい。
フジテレビや花王の内部にも、私達と同じ思いの人がいるはずです。
一日も早く花王が今のスポンサー体制を見直し、フジテレビの偏向報道がなくなることを願って、
私達は花王不買運動を続けます。
 

«  | ホーム |  »

プロフィール

花王デモ三期運営

Author:花王デモ三期運営
スポンサー不買運動を通してマスコミ偏向報道に抗議する花王デモ、第3期運営です。第4期花王デモは2012年6月開催予定とのことです。詳細は花王デモ公式サイトhttp://kaodoff.blog.fc2.com/へ。

 

最新記事

最新コメント

 

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。